眞子様

告期の儀はいつ?眞子さまご結婚までの皇室儀式②

告期の儀

 

こんにちは!管理人のミノです。

 

眞子さまはご婚約内定の会見後から

ご結婚のための準備が

始まると言われています。

 

その代表的なものが皇族儀式

 

今回は納采の儀に続く

二つ目の儀式である告期の儀

ついてご紹介します。

 

★ご成婚までの皇室の儀式★

①納采の儀

②告期の儀←ココ!!

③皇室経済会議

④賢所皇霊殿神殿に謁するの儀

⑤朝見の儀

⑥入第の儀

Sponsored Link



告期の儀って何?いつ行う?

 

結納にあたる采の儀が終わると、

結婚に向けて行われる儀式が

次々と行われていきます。

 

次に行われるのが「告期の儀」です。

 

納采の儀が終わってから約1週間後、

結婚の3カ月前に行われます。

 

女性皇族の降嫁の場合、

結婚相手の代理人が皇居を訪れ、

結婚式の日取りを伝えます。

 

もちろん、この告期の儀の前に

結婚の日取りは双方の話し合いで

決まっています。

 

ただ、その日取りを改めて

新郎側が伝えに行く…という

儀式を行うことが、なんとも

皇族の方らしい儀式ですよね。

 

おそらく、小室圭さんの場合、

小室さんのご親戚の方が

代理人として秋篠宮鄭を訪れ

具体的な期日を伝えるのではないでしょうか。

 

告期の儀の後に、招待状を発送!

実はこの告期の儀の後に

初めて結婚式の招待状を

出すことができるそうなんですね。

 

結婚式の3ヶ月前…ということですので、

日程としてはかなりタイトです。

 

そのため、要人には前もって

結婚式の日取りは伝えられていると

思われます。

 

国民に眞子さまのご結婚の

日取りが伝えられるのも、

この告期の儀の際ですかね?

 

眞子さまの告期の儀はいつになる…?

眞子さまの告期の儀が一体

いつになるか気になりますが、

これは過去の告期の儀を例に

あげていきます。

 

眞子さまのお母様の紀子様の場合、

平成2年5月11日に告期の儀が

執り行われましたが、

結婚式は6月29日でした。

 

なんと日取りは1か月半後!

か~な~り!タイトですよね。

 

ちなみに雅子さまは

平成5年4月20日が告期の儀、

結婚式の日取りは6月9日と

こちらも2ヶ月未満です。

雅子さまの告期の儀↓

雅子さま告期の儀

 

そして黒田清子さんは

2005年10月5日に告期の儀が行われ、

11月15日に結婚式でしたので

これまた1ヶ月ちょっと。

 

そして千家典子さんは

2014年9月9日に告期の儀、

そして10月5日が結婚式でした。

典子さんの告期の儀↓

告期の儀

 

あの~~どんどん間隔が短くなっている気が!

( ̄▽ ̄;)

 

このように、一応結婚式の日取りの

約3ヶ月前に執り行われる…と

言われている告期の儀ですが、

日取りはまちまちであることが分かります。

 

もちろんご結婚のご準備は

儀式の前に行われていると思いますが、

招待状の発送は1ヶ月前だと

かなりバタバタになりますね。

 

眞子さまの時も、

もしかしたら2ヶ月~1ヶ月前に

告期の儀が執り行われる

可能性もあります。

 

ということで、

眞子さまの告期の儀は

結婚式前の2ヶ月~1ヶ月未満の

間に執り行われるのではないか?

というミノの予想です!

結婚式は来年度になると思われると

ニュースでも報道されていますので

告期の儀も、そうなると

来年になるでしょうね。

 

そのあと、結婚式前に

皇室経済会議と

儀式はまだ3つも残っていますので

皇族の方はホント大変です…。

 

次は、皇室経済会議です。

 

ここまで読んでくださって

ありがとうございました。

Sponsored Link