眞子様

眞子さまの結婚式、入第の儀はいつになる?ご結婚までの皇室儀式⑤

入第の儀

こんにちは!管理人のミノです。

 

女性皇族の方が結婚するまで

かなりの儀式が執り行われることを

ご紹介していますが、

最後に残った儀式が入第の儀です。

 

この儀式を経て、いよいよ

女性皇族の方はその身分を離れ

皇籍から抜けることになります!

 

そのあとに結婚式が催されるんですね。

 

それでは詳しくご紹介していきます!

★ご成婚までの皇室の儀式★

①納采の儀

②告期の儀

③皇室経済会議

④賢所皇霊殿神殿に謁するの儀

⑤朝見の儀

⑥入第の儀←ココ!

Sponsored Link



 

入第(じゅだい)の儀で民間人に…!

いよいよ、結婚式の当日に

行われるのが「入第の儀」です。

 

これは、結婚式の当日に

結婚相手の代理人が官邸を訪れて、

女性皇族を迎える儀式のことです。

入第の儀

引用:http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/cat_1168596.html?p=2

典子さんの時には、宿泊先のホテルに

千家さんの使者である叔父の千家和比古さんが

朝の7時半にお迎えに行きました。

 

入第の儀式の当日になると、

女性皇族は、それまでの皇籍から外され、

皇族の身分を離れることになります。

 

典子さんの場合、

入第の儀の後に出雲で結婚式を挙げ

当日中に婚姻届けを代理人に、

出雲市役所大社支所に提出し、

千家家の姓になりました。

 

結婚式

引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H01_V01C14A0000000/

 

おそらく、眞子様も

同様の手続きを取られ、

皇籍を離れることになることでしょう。

 

小室圭さんは神奈川住まいなので、

挙式なども都内で行われると

見られていますので、

通例通り、秋篠宮邸に使者の方が

眞子さまをお迎えに行くと思います。

 

眞子さまの結婚式、入第の儀はいつになる?

眞子さま

女性皇族の方の婚約から結婚までは、

さまざまな儀式が

行われることを紹介してきました。

 

そのため、正式な結婚までには、

婚約会見を含めて、

かなりの期間がかかるといわれています。

 

例えば、2005年に

黒田慶樹さんと結婚した清子さんは、

婚約会見を含めておよそ

11カ月の期間がかかったそうです。

 

背景には、婚約内定を2004年の11月に

予定していたのですが、

新潟県中越地震が起こったため、

震災に配慮して延期されました。

 

その後、大叔母にあたる

宣仁親王王妃喜久子様が薨去されたため、

内定をさらに延期。

 

最終的には、

2004年の12月30日にようやく

内定されたということです。

 

結婚にかかわる儀式と会議は

臨まれる方のスケジュールなども

全て調整しなければいけないので

万が一、延期となると、

その後の再調整が大変になるようですね。

 

そのため、清子さんは

かなり時間がかかったのだと思います。

 

また、結婚までにそこまで

期間がかからなかった

典子さんの場合も、だいたい

5カ月の期間を要しました。

 

典子さんの結婚までの

スケジュールをご紹介しておきますね。

 

2014年5月27日:婚約記者会見

2014年7月4日:納采の儀

2014年9月9日:告期の儀

2014年9月16日:皇室経済会議

2014年10月2日:賢所皇霊殿神殿に謁するの儀、朝見の儀

2014年10月5日:入第の儀、結婚式(挙式)

2014年10月6日:ホテルで披露宴

2014年10月8日:都内で晩餐会

 

かなりタイトであることが分かります。

 

典子さんの時には、結婚式のあとに

出雲で披露宴を行い、

さらに都内に戻って晩餐会も

行っていますので、準備が

かなり大変だったと思います。

 

眞子さまの場合は、

小室圭さんがご結婚相手と

報道がされてから

約2ヶ月要しての婚約会見です。

 

もしかしたら、この期間に

ご結婚までのスケジュールを

組んでいたのかもしれませんね。

 

ただ、眞子さまはご公務がありますので

かなりお忙しい方です。

 

そのため、その後の予定も

かなりかかるのでは…?

とみられていて、ご結婚は早くても

2018年に入ってからではないか…

とみられていますね。

 

ミノとしては早く眞子さまの

ウェディングドレスを見たいところですが、

一般人の結婚式でも最低でも3ヶ月~半年、

一年かかる人もいると言われてますので

年内は難しいでしょうね。

(2017年はあと半年しかない!(;・∀・)

 

ただ、タイトなスケジュールになるよりも

お二人が無理なく、ご準備ができることが

何よりですよね~。

 

だから、1年近くはかかるとみて

待ってみるといいと思います!

ただ、夏の結婚式は色々厳しいから、

(十二単とか…)

多分2018年の夏前とか…。

 

梅雨の前の5月が晴れ間が多いですよね。

 

ですから、2018年4月~5月あたりが

有力候補ではないか?!

ミノは予想しています。

 

4月はちょうど新生活が始まる方も

多い時期ですので、

新しい出発ということで4月かも!

待ち遠しいですね。

 

Sponsored Link



ここまで読んでくださって

ありがとうございました!