眞子様

眞子さまの勤務先の博物館はどこ?時給や年収はいくら?

眞子さまの時給や年収は?

こんにちは!管理人のミノです!

 

眞子さまはご公務の傍ら、2016年の4月から

ある博物館に勤務されていらっしゃいます。

 

どこの博物館に勤務されていらっしゃるのか

始めは分からなかったのですが、

今は名前と場所が判明しています。

 

なぜ眞子さまのご勤務先について

ミノが気になったのかというと、

眞子さまがご結婚後も

共働き…という可能性が

あるからなんですよね~。

 

ということで今回は、

現在眞子さまがご勤務されていらっしゃる

博物館についてと、

年収がいくらくらいかについて

ご紹介していきますね!

 

Sponsored Link



眞子さまの勤務先の博物館はどこ?

小室圭さんの婚約報道によって、

あらためて話題になっている

眞子さまのご公務や勤務先。

 

眞子さまの勤務先である博物館は

インターメディアテクです。

 

場所は、東京の丸の内で、

JR東京丸の内駅東口から歩いて

すぐのところにあります。

 

皇居からもすぐ近くですよね。

 

東京大学総合研究博物館と

日本郵便株式会社が

共同経営をしているため、

建物内部の一部が、

郵便局時代の名残を残しています。

インターメディアテク

引用:http://www.simplicity.co.jp/ja/projects/ds_intermediatheque/

クラシックな建物が素敵です✨

 

主な展示物は、動物の骨格やはく製、

鉱物、昆虫をはじめ、

自然史や文化史の博物標本などが

常設展示されているそうです。

 

また、展示物についてのレクチャースクールや、

イベント展示なども開催されています。

 

この博物館が、

ほかの博物館と違ってユニークなところは、

展示物を年代別や種別ごとに分けず、

鑑賞順路も設けていないところ。

 

あ~確かに!

分類分けで大抵の博物館は

見学者にわかりやすいように

順路を設けて案内していますよね。

 

それがないと、見学者は混乱しないかな?

(。´・ω・)?

と思いましたが、

インターメディアテクの館長

西野嘉章さんによれば、

年代や種別をバラバラにし、

鑑賞順路を自由にし、さらには、

展示物の解説を最小限にすることで、

鑑賞者が自由に見て、自分の中で発見し、

新たに「創り出す」楽しみを

体験、体感することを

目的としているからなのだそうです。

 

なにやらよく分かりませんが(笑)、

自由に見ていくことで、

今までとは違う楽しみ方ができる

ちゅーことですね( ´ ▽ ` )

 

館長の西野さんは、

「とくに、若い世代の人に体験させる場」

としての博物館を心掛けているのだとか。

インターメディアテク

引用:http://www.simplicity.co.jp/ja/projects/ds_intermediatheque/

ふむふむ、確かに従来型の博物館だと

「面白味が感じにくい」

という欠点があった気がする~。

 

それにしても、高級博物館って感じで、

子どもとかが見学できる

雰囲気ではないよね…。

 

現在、常設展示されている展示物は、

1877年に東京大学が開学してから

蓄積してきたものだそうで、

展示に使われているキャビネットや

ケースのほとんどが、

教育研究の場で実際に

使われてきたもといわれています。

 

さらに、この博物館の入場は無料。

 

気軽に入館して、

自由に展示物を楽しむことができるのも

インターメディアテクならではですね。

 

というか、絶対に眞子さまがご勤務されてから

見学する人が増えたと思う~。

 

ご結婚に際して、さらに

見学するカップルが増える気がする~。

 

東京丸の内なら、おしゃれなカフェや

ランチができるところも多いので、

休日のデートコースにおすすめかも!

 

眞子さまの職種は?

現在、眞子さまは

インターメディアテク(IMT)の

非正規雇用の客員研究員として

週に3回ほど働いていらっしゃるそうです。

 

無給とも言われていて、そうなると

ボランティアですよね。

 

客員研究員の主な業務は、

小中学生の展示案内、

展示物などの資料データーの整理、

展示品のメンテナンスや

各種イベントの準備などだそうです。

 

実際に眞子さまがどの業務まで

携わっていらっしゃるのかは

ちょっと不明です。

 

研究員とはいえ、

現場で動く仕事がほとんどで、

なおかつ専門的な知識も必要なんですね。

 

週3回、無給と言われているのは、

皇室の公務を優先的に

行うようにするためと言われています。

 

仮に眞子さまがフルタイムで働いてしまうと、

ご公務と客員研究員としての仕事が

両立できなくなるとか。

 

それはそうですよね…。

ブータンに

表敬訪問にいかれたりしてますし

式典にご出席をされたりもしますから

眞子さまはかなり多忙です。

 

ご公務を優先される以上は

致し方ないのでしょう。

 

ちなみに眞子さまはイギリス留学時代の、

レスター大学大学院の修士論文は

「博物館における展示物の解釈と可能性」

をテーマにされています。

 

そう思うと、今のご勤務先は

天職ですよね。

 

また、ICU時代から

美術に対する造詣が深く、

学芸員の資格も取得されています。

 

ということは美術館に

ご勤務されることも可能なんですね!

Sponsored Link



 

眞子さまの時給はいくら?年収にすると…?

眞子さまの時給や年収は?

公務を優先されるために、

週3日の形でIMTに勤務されている眞子様。

 

無給と言われている一方で、

時給をもらっているという話も

あるんですよね。

 

今のところどちらかは不明ですが、

皇族の方でも、アルバイトをされて

お給料をもらっている…という

話もありますので、眞子さまも

・博物館に時給制の非正規職員としてご勤務

・ご公務が最優先

という可能性が高いのでは?と

ミノは思っています。

 

現在、具体的な年収や、

時給に関してはわかっていませんが、

もし、もらっている場合は

おそらく時給は1200円前後ではないか

といわれています。

 

この時給で、1日6時間、

週に3日の勤務として

年収に直すと100万円前後

 

多い金額とは言えないですよね。

 

眞子さまは、ICU時代にも

プールの監視員のアルバイトを

されていたこともあり、

この時の時給は、800円から900円ほど

といわれています。

 

皇室や皇族の方が

アルバイトをされているのは、

意外と思われるかもしれませんが、

高円宮絢子様は、2016年の4月に

学習院のオール学習院の集いで、

縁日の輪投げ大会のスタッフを担当され、

日当5000円をいただいたとか。

 

さらに、高円宮承子様は日本ユニセフに

27歳で就職され、初任給は25万円ほど、

皇族といっても、民間の私たちと

待遇はあまり変わらないですよね…。

 

皇族の方がアルバイトをされる理由として、

社会人経験を学ぶためといわれています。

 

特に、女性皇族の場合、

将来的に降嫁されることを考えて

アルバイトやお仕事に

勤務されるらしいんですね。

 

なるほど~ご結婚されたときに

あまりのギャップに困らないように…

ということですね。

 

さらに、

国から支給されている皇族費は

生活に必要な経費の75%といわれていて、

そこから官邸で働いている

家政婦さんやお世話係さんなどの

人件費、食費、被服費がかかるようですね。

 

 

また、皇族の方は国民健康保険を

払っていませんが、その分

莫大な医療費がかかるため、

不足分は自分で稼ぐ必要があるのだそうです。

 

つまり、

国から支給される皇族費では

実際に賄いきれていない

可能性があるということ…!

 

これはかなり意外でした。

 

ただ、実際に秋篠宮ご夫妻が

働きに出られる…というのは

ほぼ無理な話なので、

株などの資産運用を

されて収入を得ているのではないか…?

という見方もありますよ。

 

眞子さまはご結婚後に共働き??

現在研究員としても

働かれていらっしゃる眞子様ですが、

小室圭さんと正式にご結婚された後も

勤務を続ける可能性があります。

 

降嫁された後は、ご公務はなくなるので

その時には、正規の職員として

働かれる可能性もありますよね。

 

小室圭さんがまだパラリーガルという

弁護士見習いさんという状態なので

眞子さまが、ご結婚後に共働きになることを

懸念する声が上がっています。

 

まあ、確かにしばらくは

一般人の生活に慣れるのが精いっぱいと

思いますので、いきなり共働きは

きついですよね。

 

そのため、小室圭さんの職業に対する意見も

厳しくなってしまうんだと思います。

 

ご結婚後の眞子さまの生活は

SPが欠かせませんから、

莫大な費用がかかってきます。

 

 

始めのうちは皇族離脱一時金で

賄っても、早い段階で

そこをつく可能性も高いので、

生活は決して楽とは言えないでしょう…。

 

 

まとめ

この記事のまとめです!

 

まとめ

✅ 眞子さまはインターメディアテクにお勤めでいらっしゃる

✅ 無給とも言われているが、はっきりしたことは不明

✅ もし時給でもらっていたとしたら1200円ほど

✅ 年収に換算すると100万円前後

✅ 結婚後もお仕事を続けられる可能性がある(共働き)

 

皇族費は実際の生活費の75%ほど…

という話も含めて、

皇族の方もホント、大変な世界で

生きてるなぁと思います。

 

職場の優遇措置もないですしね。

尊敬しますよ、ホントに。

Sponsored Link



 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました。