眞子様

眞子さまご結婚までの皇室儀式が多すぎる?!全部で5つもあった…

眞子さまのウェディングドレス

こんにちは!管理人のミノです!

 

眞子さまと小室圭さんのご結婚ですが

実際に結婚となると、

民間人と変わらずというか

それ以上に準備がかなり大変になります。

 

それというのも、

婚約⇒結婚までの間に

皇室儀礼が多々執り行われる

予定なんですね。

 

そのため、皇室の方の

ご結婚は、一般人よりも

時間がかかると言われていて、

黒田清子さんもご婚約内定から

約1年間かかっています。

 

そして順調に準備がすすんだ

千家典子さんの場合も

約6ヶ月間かかりました。

 

そのため、眞子さまも小室圭さんの場合も

半年から1年は

準備にかかると言われているので、

ご結婚は2018年の夏前後に

なると予測されています。

 

時期はまだはっきりしていませんが、

今後ご結婚に向けて

眞子さまが行う皇室儀式について

簡単に説明していきます!

Sponsored Link



 

眞子さまご結婚までの流れ

皇室の方のご結婚のための儀式は

約3ヶ月前から始まります。

 

以下が大まかな流れです。

 

①納采の儀

結婚式の大体3ヶ月前

一般人の結納にあたる儀式。

結婚する双方の代理人が

供物を進呈する。

 

関連記事:納采の儀は結納のこと?いつやるの?眞子さまご結婚までの皇室儀式①

 

②告期の儀

納采の儀の終了から約1週間後

(結婚式の大体3ヶ月前)

結婚式の日取りの告知をします。

眞子さまの場合は、降嫁なので

小室圭さんの代理人が皇居に

結婚式の日取りを伝えにきます。

 

関連記事:告期の儀はいつ?眞子さまご結婚までの皇室儀式②

 

③皇室経済会議

告期の儀の後に開催

皇室離脱一時金の決定が行われる。

 

関連記事:皇室経済会議で一時金が決まる?!眞子さまご結婚までの皇室儀式③

 

ここまでが結婚式から

約3ヶ月前~1ヶ月前。

これ以降は結婚式の

直前の儀式になります。

 

④賢所皇霊殿神殿に謁するの儀

結婚式の約3日前

女性皇族が嫁がれる前に、一人で

賢所、皇霊殿、神殿の3つの拝殿に

拝礼する儀式。

 

関連記事:賢所皇霊殿神殿に謁するの儀と朝見の儀とは?眞子さまご結婚までの皇室儀式④

 

⑤朝見の儀

結婚式の約3日前

「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」と

同時に行われます。

天皇皇后両陛下に今までの

謝辞を述べる儀式。

 

関連記事:賢所皇霊殿神殿に謁するの儀と朝見の儀とは?眞子さまご結婚までの皇室儀式④

 

⑥入第の儀

結婚式当日。

結婚相手の代理人が

女性皇族を迎える儀式。

 

女性皇族はこの時に皇籍から

はずれ、民間人となります。

 

関連記事:眞子さまの結婚式、入第の儀はいつになる?ご結婚までの皇室儀式⑤

 

これが女性皇族の方の

皇室儀式です。

 

紀子様や雅子さまのように

民間人から皇族になられる方も

納采の儀などを執り行っています。

 

会議を抜かすと

全部で儀式の数は5つ。

 

その準備だけでも大変ですよね。

さらにここに結婚式や

パーティーなどの準備が

入ってくるのですよ!

 

もちろんご準備はおつきの方が

されると思いますが、

そのすべてにご出席される

眞子さまもお打ち合わせや

段取りのご確認をされるなど

通常とは比べ物にならないくらい

これからお忙しい日々になりそうです。

 

また、こういった儀式の際の

女性皇族の方のお召し物にも

注目が集まります。

 

そのようなお召し物の手配にも

ある程度の時間がかかりますよね。

 

納采の儀で新郎側から

贈られた布地(絹)でドレスを

新調して、朝見の儀で

お召しになった…

という千家典子さんの例もあります。

こちらのドレスです↓

眞子さまももしかしたら、

小室圭さん側から贈られた

布地でドレスを

新調されるかもしれませんね。

 

ティアラ姿はこの朝見の儀で

最後になるやもしれませぬ~~( ノД`)

眞子さまのティアラ姿が

とても素敵だったので、

もう見れないと思うと、大変残念ですね…。

 

ドレスに関してはどうやら

ご本人のご希望を反映された

デザインになっていますので

眞子さまの選ばれるデザインも

楽しみの一つです。

 

 

それぞれの儀式については

別記事でより詳しくご紹介していますので

よかったらご覧ください。

Sponsored Link



ここまで読んでくださって

ありがとうございました。