眞子様

眞子さまの一時金っていくら?現在の生活費(年収)は?

眞子さまアヒル口

管理人のミノです!

 

眞子様のご結婚(予定)の

報道が流れてから、色んな情報が

駆け巡っていますが、その中でも

「ん?」と目に留まったのが、

皇族離脱一時金について。

 

皆様ご存知でしたか?

 

眞子様の結婚後の生活について、

大いに気になるところなのですが、

この一時金が関わってくるんです。

 

皇室の女性が民間の方に嫁がれた場合に

支払われるのが一時金ですが、

その金額については

多くの人にとって気になるところですよね!

 

実際のところ、皇室へ

国から支払われるお金はかなり特殊です。

 

そして、現天皇陛下と

秋篠宮様をはじめとした皇族とでは

金額も違ってくるようです。

 

今回は、眞子様の一時金や

現在の生活費である皇族費(年収)

について調べてみました!

 

ま~金、金ばっかり言ってると

あまり感じがよくないですが(笑)

正直、めっちゃ気になるので、

サクサクっと紹介していきます!

Sponsored Link



眞子様の一時金はいくらになる?

眞子さまの一時金は?眞子さまの一時金は?

皇室の女性が民間の方と結婚すると、

一般人になることから

皇室離脱をすることになります。

 

その際、国から一時金が支払われます。

そのためこの一時金は

皇族離脱一時金と言われています。

 

「皇室経済法 第6条」にも

正式に明記されていることで、

支払いを決める際は、

宮内庁で皇室経済会議を開き、

内閣総理大臣、衆議院議長、副議長、

参議院議長、副議長、財務大臣など

8人の議員によって

決められるのだそうです。

 

一時金が支払われる目的は、

「結婚後も、元皇室としての品位を落とすような生活をさらないため」

なのだとか。

 

実際に、皇室離脱をしても、

皇室時代の交流関係などは

変わることがないのだそうです。

 

ぎょぎょ~~~(;´・ω・)

そうなると、お付き合いの際には

服装だのお土産物だの、包むお金だの

色んなものがかかるうえ、その金額も

一般人と同じようにはいきませんよね??

 

例えば冠婚葬祭で包む額の相場はありますが、

きっと皇族の方がたは、一般人よりも

もっと高額になると思うんですよ…。

 

さらに皇族時代と変わらず…というと、

呼ばれる回数も半端ないと思います…。

 

ああっっ眞子様のご結婚後が心配…。

 

さて、そんな時に登場するのが

おそらくこの一時金です。

 

今までに支払われた一時金ですが、

2004年に黒田慶樹さんと

ご結婚された清子さん

(秋篠宮様の妹)の場合、

1億5250万円だったそうです。

 

ちなみに黒田慶樹さんは

地方公務員です。

 

また、2014年に千家国麿さんと

結婚した典子さん

(高円宮様の次女、眞子様の従妹にあたります)

の場合、1億675万円でした。

 

ちなみに千家国麿さんは

出雲大社の権宮司さんです。

年収は400万円ほどだったそうなので

宮司さんてそれほど高くはないんですね。

 

一時金の支払い基準は、

天皇陛下の近親に近いことと、

嫁がれる先の旦那様の年収から

割り出されるようです。

 

眞子様の場合、二親等にあたることから

おそらく1億1000万~3000万くらい

ではないかと言われています。

 

報道では結構きっちりした額が出ていて

1億3725万円とみられているようです。

 

ちなみに、この一時金ですが非課税で、

皇女様本人のご口座に直接

支払われることになるのだそうですよ。

 

自分の口座に、

1億円が振り込まれている

なんて想像しにくい世界ですね。

 

皆様「多いな~~~!」

なんて感じましたか??

 

でも実はこの額って多いとは

言えないんですよね…。

 

これについては、こちらの↓記事でご紹介します!

 

さて、次に気になるのは、

眞子様の現在の生活費(皇族費)はいくら?

ということです。

 

皇族として生活するためには、

一般人よりもお金がかかると思いますが、

いったいいくらなんでしょう??

Sponsored Link



 

眞子様の現在の生活費(年収)はいくら?

眞子さま眞子さま

私たちの世界とは、

まったく違う世界である皇室のお金の事情。

 

天皇陛下や皇族の方たちの

普段の生活費は、皇室経済法によれば

国家予算で賄われているということ。

 

主に、宮内庁の運営、

人件費、事務費に必要な宮内庁費

皇室費の2つに大別されます。

 

そのうち、皇室費の中には、

天皇皇后両陛下と皇太子と

皇太子妃である雅子様、

その子供の愛子内親王の日常生活や

そのほかに必要な内延費と

秋篠宮様、高円宮様をはじめとした

皇族の方々に必要な生活費である

皇族費があります。

 

そして先ほどご紹介した一時金も

この皇族費から支出されます。

 

2016年の秋篠宮様のご家族に

支払われた皇族費ですが、

秋篠宮様が3050万円、

紀子様1525万円、

眞子様が915万円、

佳子様が915万円、

悠仁様が305万円となっています。

 

いずれも、皇室としての

品位保持ために支払われるもので、

年額で支出されています。

 

気になる使い道ですが、

主に生活費に回され、

余った場合は貯蓄や株などの

運用にまわされるのだそうです。

 

これは意外ですね!

皇族の方も貯蓄や株運用が

できるとは…!

 

つまり財産として所有できる…

ということですからね。

 

ちなみに、皇族の方が直接、

銀行や証券会社に行くことはないのだそうで、

貯蓄運営の管理は、宮内庁の皇室経済主管が

行うのだそうです。

 

ん~~なるほど…。

個人の財産として所有というよりは、

管理は宮内庁が行っているという感じで

やはり一般人の感覚とは違うようです。

 

そして、天皇陛下や皇太子様の場合、

ほしいものがある場合は、

百貨店の外商部に希望の商品を届けさせたり、

皇室御用達のお店から

納入するなどの制限があるのだそうです。

 

そういえば、

「皇室御用達」

「宮内庁御用達」

というお菓子の話ってよく聞きますよね。

 

天皇皇后両陛下や皇太子さまは

お立場上、警備を付けたとしても、

外出されることは難しいのでしょう。

 

しかし、他の皇族の方であれば、

好きなものを買ったり外食もできますし、

佳子様も眞子様も

一般の学生と同じような学生生活を

送られていたようですね。

 

確かに、小室圭さんとの

愛を順調にはぐくまれたのですから、

昔に比べるとかなり自由になったように

見受けられますね。

 

また、Amazonなどのネット通販なども

利用できるそうですが、頼むのは

皇族の方々の名前ではなく、

宮内庁の職員の名前を使うそうです。

 

さらに品物の配達も、

厳重チェックされて敷地内に入り、

宮邸の玄関口まで配達員は行くそうですが、

使用人や職員が受け取るそうで、

皇族の方がお受け取りになられることは

ないそうなんですね。

 

う…う~~~ん、秘密の買い物は

できませんね…(しないと思いますが)

 

やはり、お金はある程度自由に使えるとはいえ、

外出中はSPがつきますし、

通販もこういった感じなので、

皇族の方にプライバシーというものは

存在しないようなものですね…。

 

この現在の眞子さまの皇族費ですが、

ご結婚後は支給されません。

 

もちろん、皇族であらせられた時よりも

生活費はかからなくなることが

予想できますが、皇族としてのご交流は

保たれるため、やはり一定の金額は

かかるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

このようにしてみますと、

皇族費にしろ、一時金にしろ、

一般人の感覚からは

「高額」という印象があります。

 

そうはいっても、全てのお金が自由に

使えるわけではないんですね。

 

とにかく大前提は

「皇族としての品位を落とさないこと」

ですから、一般人から見ると

制約はやっぱりあると思います。

 

そのため、眞子様も一時金があるとはいえ、

ご結婚後は「共働き」になるのでは?

という話もあります。

 

その辺はまた別の記事でご紹介しますね。

 

ここまで読んでくださって

ありがとうございました!

Sponsored Link



眞子さま♡関連記事

眞子さまの婚約発表記者会見はいつどこで行う?質問内容について!

眞子さまのブータンでの評判・反応は?着物姿が気品ありすぎる!

眞子さまと小室圭はデートでも留学中でもラブラブ!交際までが早すぎる(笑)

留学に関する意見交換会は合コンではなくガチで意見を交換する会だった!

女性宮家はなぜ問題?反対の理由は?旧宮家案は解決策になるか?!

眞子さまのワンピースはユニクロ!?私服のブランドがかなり庶民派だった…

女性天皇と女系天皇はなぜ認められないの?違いと問題点について!

眞子さまの新生活はいつから?新居にかけられるお金は?一時金や年収から予想!

眞子さまの結婚後の新居は二世帯?購入or賃貸?住所はどこになる?