眞子様

皇室経済会議で一時金が決まる?!眞子さまご結婚までの皇室儀式③

こんにちは!管理人のミノです!

 

今後、皇室の儀式に追われる

眞子さまですが、途中で

眞子さまはご出席されない

皇室経済会議というものが

開催されます。

 

その時の総理大臣他

議員8名で構成される会議ですが

この時に眞子さまの一時金の額が

本決定します。

 

まあ、一時金の額は

大体決まっているのですが

重要な会議であることは

間違いありません。

 

ということで、今回は

皇室経済会議と一時金について

詳しくご紹介します。

★ご成婚までの皇室の儀式★

①納采の儀

②告期の儀

③皇室経済会議←ココ!

④賢所皇霊殿神殿に謁するの儀

⑤朝見の儀

⑥入第の儀

Sponsored Link



 

皇室経済会議の出席者は?

皇室経済会議は、

女性皇族が民間に嫁がれる際に、

皇族としての品格を

損なわないように支給される

一時金の金額を決めるための会議です。

 

告期の儀が終わった後に行われます。

 

黒田清子さんの時は、

告期の儀の次の日に開催されました。

 

会議に出席するメンバーは、

議員8名で、衆議院議長、

衆院副議長、参議院議長、

参議院副議長、内閣総理大臣、

財務大臣、宮内庁長官、

会計検査委員長です。

 

千家典子さんのときの

会議のメンバーは、

安倍晋三首相、伊吹文明衆議院議長、

山崎正明参議院議長、

宮内庁の風間典之長官が出席しました。

 

豪華なメンバーです(笑)

 

2016年に

宮内庁長官だった風間典之長官が

70歳を迎えて退任し、その後

山本信一郎が長官に就任しました。

 

宮内庁の長官は、70歳を迎えると

退任するのが慣例なのだそうです。

 

一般の定年退職よりもずっと

長いですね~。

 

お給料もいいでしょうし、

退職金も高いでしょう。

 

あ、ひがみではありません(笑)

 

おそらく、眞子様と小室圭さんの場合も

現宮内庁長官である山本さんが、

皇室経済会議に参加することになります。

Sponsored Link



 

皇室経済会議で一時金の額が決まる!

気になるのは皇室離脱一時金の額ですよね。

 

清子さんに支給された1億5225万、

典子さんに支給された一時金は

1億675万円でした。

 

金額の違いは、

天皇の親族に近い順に決められていて、

清子さんは天皇家の直系で

内親王であること、

典子さんは天皇家から血筋が遠い3親等の

女性皇族で女王であるため

清子さんより大幅に低くなっています。

 

皇室経済法では、女王は

内親王の7割と決められています。

 

眞子様の場合、

今上天皇の孫ということから、

2親等にあたり、ちょうど

清子さんと典子さんの間くらいの

金額になると言われています。

 

1億2000~3000万円くらいみたい。

 

詳しくはこちらの

関連記事をご覧ください。↓

 

 

一時金の使い道ですが、

ほとんど身辺警備の費用として

使われるといわれています。

 

品格を保つというと、まるで

お召し物や住居にお金をかけるという

イメージになりますが、

SP代が最低10年分かかるので、

総額が大変なことになります!

 

特に眞子さまはファンが多いので

SP代+セキュリティのしっかりした

住居が必要になるので

億という一時金も

あっという間に消えるでしょう…。

 

そう思うと、それほど

「うらやまし~!」という

額ではないんですね。

 

始めに大部分を使ってしまうと

何年か後のSP代を払えなくなりますので

注意が必要です。

 

ご利用は計画的に!です…。

Sponsored Link



ここまで読んでくださり

ありがとうございました!