眞子様

眞子さまのブータンでの評判・反応は?着物姿が気品ありすぎる!

眞子さまのブータン表敬訪問

こんにちは!管理人のミノです。

 

6月8日、ブータンにご訪問されていた

眞子様ですが、両国間にとって

とても意義のある表敬訪問だったそうですね。

 

そして、テレビやネット上でも、

ブータン訪問時や、ワンチュク国王の

表敬訪問時に着ていた着物や、

ブータンの女性が着るキラという

民族衣装姿の眞子様が

「気品がある!」「きれい!」

と評判でした。

 

以前エルサルバドルに

ご訪問されたときも、

 

・なんて美しいプリンセス

・着物姿が素晴らしくきれい

・可愛らしいお姫様

・大統領が失礼なことを言っていないか?

 

といった、コメントが

メディアに寄せられました。

 

そしてパラグアイを

ご訪問されたときの画像が

フェイスブックで公開されたときも、

現地の方は

 

・かわいい!!

・最高!

・美しいプリンセス!

 

と、とにかく大絶賛でした。

 

ミノもそのフェイスブックのコメントを

みましたが、とにかく皆さん興奮気味な

コメントで、「かわいい!!」のオンパレード。

 

みんな同じような可愛い!美しい!という

コメントばかりで、

「ビバ!」「ビバ!」みたいな

お祭り騒ぎでした(;・∀・)

 

どの国でも共通しているのは

眞子さまの美しさと

気品に衝撃を受けていること。

 

眞子さまは

プリンセスと呼ばれるにふさわしい

オーラと美しさを

兼ね備えていらっしゃるんですね。

 

それでは今回は、眞子さまの

ブータンご訪問時の

現地の評判やコメントを

ご紹介していきますね。

 

Sponsored Link

 

眞子さまのご訪問にブータンメディアも湧く

今回の眞子さまのご訪問の様子を、

ブータンの主要メディア紙であるクエンセルは、

大々的に報じています。

 

「両国の関係を強化し、政治経済や環境分野や、交流を図りながらいろいろな面で協力関係を築いていくことに期待が寄せられる

親善という意味合いを

十二分に果たしていらっしゃいますね。

 

眞子さまは海外でも大人気…!!

ミノも大好き!

 

また、紙面のトップには眞子様の

「ブータンに来ることは、子供のころからの夢」

というコメントを載せ、

眞子様の表敬訪問を歓迎しています。

ミノのワンポイント

眞子さまのご両親であらせられます秋篠宮ご夫妻も、約20年前にブータンに表敬訪問されていらっしゃいます。

そのため眞子さまも一度ブータンにお越しになりたかったのかもしれませんね。

 

さらに、ジェツン・ぺマ王妃が

眞子様のご到着後、晴天が続いていたことから、

「内親王殿下が太陽を連れてきてくださった」

と話されたのだそうです。

 

まさに、

「日出る国からやってきたプリンセス」

といったところですね!!

とても素敵なコメントだと思います。

 

また、表敬訪問のご様子を

ワンチュク国王はフェイスブックに

投稿しています。

※王族の方もFacebookをされているって

めちゃくちゃ身近に感じますね…。

 

振袖姿の眞子様と

国王夫妻と並んで撮った写真や、

まだ1歳のシグメ・ナムゲル王子と一緒に

お庭を散歩されている写真が掲載されました。

 

朝日新聞が配信しているHAFFPOSTでは、

眞子様のにこやかな表情と

国王夫妻のリラックスした雰囲気から、

とっても和やかな時間であったことがわかります。

(*´▽`*)人

 

ブータンって自然があふれていて、

素朴で素敵な国ですね…!

民族衣装も素敵…!

 

国王夫妻も素朴な感じです。

 

先ほどもちょっと紹介しましたが、

1997年の3月には

ご両親である秋篠宮様ご夫妻も、

ブータンをご訪問されているそうです。

 

今回、6月4日に、眞子様が

伝統競技であるアーチェリーを

している際に着ていたキラは、

秋篠宮ご夫妻が表敬訪問された際に、

第4代目国王から紀子様に

贈られたものなのだそうですよ。

眞子さまのブータン表敬訪問

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/04/princess-visits-bhutan_n_16943344.html

目にも鮮やかな青が眞子さまに

本当によくお似合いです!

上着の下は、真っ赤な衣装です。

 

20年の時を超えて

再びご息女様がかの地を訪れ、

お母さまから受け継がれた民族衣装を

お召しになっている…!

なんかロマンチックです!(笑)

 

このキラをお召しになった眞子さまの

お心遣いに、王族の方々も

大変喜ばれていたそうですよ。

 

Sponsored Link

 

眞子さまに対する、ブータンの人の反応は?

眞子様がブータンに

ご訪問されると決まったときや、

実際にご訪問されたときの

現地や海外のコメント、

評判についてご紹介しますね!

 

まず、今回のご訪問で特に

海外メディアが取り上げたのが、

眞子様のお召しになっていた

お着物です!

 

着物かよっ!と思いましたが、

う~~ん!やっぱり民族衣装って

海外でも目を惹くんですね。

 

でも着物って民族衣装の中では

色味も抑え気味ですし、

模様もド派手ではありません。

※もちろん派手なのもありますが、

眞子さまがお召しになるお着物は

全て色味も模様も上品なものです。

 

そのため、海外の方の

目はひかないんじゃないかな~って

勝手に思ってましたが、

ところがどっこい!!

 

お着物姿の眞子さまが

「美しい!!」「気品がある!」

絶賛なんですよね。

 

確かに眞子さまはお顔立ちが

和風美人でいらっしゃいますので

お着物姿が本当に

よくお似合いでいらっしゃいます。

 

海外の方にもわかってもらえるとは

まさに本物の美しさといえます。

 

それは着物の美しさだけではなく

お着物を着こなせる眞子さまの持つ

気品の現れですよね。

 

同じ着物でも、もし着る方が違えば、

きっと別な評価になっていたと思います。

 

ブータンのご訪問時のお着物は、

ワンチュク国王への表敬訪問の際の、

松と梅の淡い色合いの振袖や、

ティンプーのオープニングセレモニーで

着ていた薄水色のお着物などです。↓

眞子さまの振り袖姿

 

 

眞子さまのお着物

↑↓こちらは梅と松。

眞子さまのブータン表敬訪問

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/04/princess-visits-bhutan_n_16943344.html

すごく上品な色合いでありながら、

ブータンの鮮やかな色合いの民族衣装に

引けを取っていません。

 

帯の合わせも素敵で、

パッと目を惹く美しさ…。

 

う~~ん、こんなに優しい色合いなのに、

こんなに美しいとは…!

 

そのほかにも主賓として招かれた花の博覧会では、

ペールオレンジとクリーム色のお着物に

花梅の帯を組み合わせた留袖のお姿など、

お上品で柔らかな雰囲気の

まさに大和撫子という名にふさわしい

お姿でした~(*´▽`*)人。↓

眞子さまのブータン訪問

まるで絵画のよう…。

王妃も美しいですが、眞子さまも

美しい…。神々しさを感じます!

 

また、眞子様の訪問が決まったとも

現地のメディアやSNSでは、

こんな歓迎コメントが寄せられました。

 

・ようこそブータンへ。日出ずる国のお姫様!

・国を挙げて歓迎します。竜の国へようこそ。

・ようこそ、そしてありがとう。私たちブータン人は日本が好きです。

・直接会えることはなさそうだけれど、遠くからなら拝見できるかも。ブータンと日本の友好が深められているのは喜ばしいこと。

 

一方で、ブータン王妃である

ジェツン・ぺマ王妃と

眞子様が似ているとのコメントも…。

 

・プリンセス・マコは、ジェツン・ぺマ王妃にそっくり!

・僕たちの王妃にそっくりだって、僕も思っていたよ。

・一瞬、私たちの王妃かと思ったわ!

・雰囲気が、私たちの王妃に似ている…。

 

先ほどの花の中で眞子さまと写る

王妃様も確かに相当な美しさですよね!

 

もともと、ブータンの民族は

日本の民族と同じルーツをもつそうです。

 

たしかに、ブータンの人たちって、

日本人っぽい雰囲気があります。

 

他国と思えない…!!

 

さらに、こんなコメントも。

 

ブータンで活動してくれている日本の青年海外協力隊にとっても、プリンセス・マコのご訪問は力になるだろうね。日本のかけがえのないサポートをブータン人は本当に感謝しています。

現在、心の豊かさを追求した

国づくりを進めているブータン。

 

国民の幸福度もとても高い国と

言われている素敵な国です。

 

物質的な豊かさに

目をとられてしまいがちな私たちにとって、

ブータンとの縁や交流は

何か深いものを感じさせますよね。

 

とにかく見た目が似ているし、

この親日的な雰囲気に

親近感がわいてきます。

 

まとめ

眞子さまは他国と日本の

縁をつなげるような

そんなご公務をお努めになって

いらっしゃいます。

 

海外でも日本のプリンセスが

訪問される…ということで

どこも歓迎ムードであることが

変わりがありません。

 

そしてご訪問時にはその

気品にどの国の方も

衝撃を受けているようですね。

 

眞子さまは、美しさだけでなく

その気品あるふるまいから、

日本という国の美しさを

象徴してくださっている

そんなプリンセスだとミノは思います。

 

 

小室圭さんとのご結婚は

大変うれしいことですが、

ご公務でのお姿を、もう

拝見することができないと思うと

ちょっぴり残念でもありますよね。

 

ここまで読んでくださって

ありがとうございました!

 

 

 

Sponsored Link

 

眞子さま♡関連記事

眞子さまのウェディングドレスのブランド&結婚式場はどこになる?検証してみた!

眞子さまの元カレ?山守凌平の現在は?天皇ってどういうこと?

眞子さまの婚約発表記者会見はいつどこで行う?質問内容について!

眞子さまと小室圭はデートでも留学中でもラブラブ!交際までが早すぎる(笑)

留学に関する意見交換会は合コンではなくガチで意見を交換する会だった!

女性宮家はなぜ問題?反対の理由は?旧宮家案は解決策になるか?!

眞子さまのワンピースはユニクロ!?私服のブランドがかなり庶民派だった…

女性天皇と女系天皇はなぜ認められないの?違いと問題点について!

眞子さまの新生活はいつから?新居にかけられるお金は?一時金や年収から予想!

眞子さまの結婚後の新居は二世帯?購入or賃貸?住所はどこになる?

眞子さまの結婚後の生活は?一時金の使い道、苗字やSPはどうなるの?

眞子さまの一時金っていくら?現在の生活費(年収)は?