小室圭

小室佳代が信じる?霊媒師や宗教団体の正体は大山ねずの命神示教会?育ちも判明したが大変なことに…

小室佳代の育ち

こんにちは!管理人のミノです!

 

いや~小室圭さんの母方の事情が、

週刊誌によってだんだんと

明らかになってきていますが、

何だか怪しい雲行きです…(;´・ω・)

 

前回の記事で、小室圭さんの

同居中の祖父である角田国光さんと

他界されている祖母の

角田八十子さんについて

ご紹介していきましたが、

八十子さんは実はある宗教団体に

入信していた…という話があるんですね。

 

そんで、その宗教団体が

大山ねずの命神示教会じゃないか

という予想が多いの…。

 

そして、小室圭さんの母親である

佳代(佳与)さんもこの宗教に

入ってたとかなんとか…。

 

う~~~ん!!と

卒倒しそう(;・∀・)ですが、

詳しく見ていきましょう!!

 

Sponsored Link

 

角田国光と八十子は大山ねずの命神示教会の信者だった?

小室佳代の育ち

小室圭さんの父方の情報は

早い段階から週刊誌が報道していたんですが、

母方の小室佳代(佳与)さんの方の

情報は全く報道されていなかったんです。

 

しかも佳代さんの名前は

佳代だか、佳与だか、圭与だから

表記が錯綜していて、

いまだにどれかわかりません。

 

週刊誌では「佳代」と報道される

ことが多いのですが、

ニュースでは佳与となったいたので、

ミノのブログでは、

佳代(佳与)としばらく

表記していきますね。

面倒だけど…。

 

これらの事実から「怪しい」と

ヒートアップしてしまっていましたが、

八十子さんが宗教団体に入信していたと

報道されて、怪しさがさらに

アップしてしまいましたね…。

 

そうそう、

小室佳代(佳与)さんの父が角田国光さん。

そして母親が角田八十子さんです。

 

八十子さんが、宗教団体に

入信したというきっかけから

ご紹介していきます。

 

まず八十子さんは

小室佳代(佳与)さんのお父さんである

角田国光さんと結婚して

小室佳代(佳与)さんと息子を出産しています。

 

しかし、子どもたちを出産する

前後から、全身にリウマチの症状が

でたらしく、外出もままならないほど

酷いものだったようです。

(八十子さんの同級生談)

 

そのため、家族は家で過ごすことが

多かったそうですが、

病気の辛さからか、八十子さんは

ある宗教団体に入信したそうなんですね。

 

ここまでが、週刊誌の情報。

 

そしてここからがネット上の情報に

なりますが、この宗教団体が

どこか…ということが話題になっていました。

この宗教団体は〇〇学会では?という

予想もありましたが、

大山ねずの命神示教会という団体では?

という予想が多かったです。

 

そして、八十子さんは

佳代さんと、佳代さんの弟さんの

名前もその団体の関係者に

つけてもらったのだとか。

 

さらに旦那さんの角田国光さんも

八十子さんの同級生の話によると、

入会していたっぽいんですね。

 

う~~~ん、卒倒しそうですが(;^_^A、

次でこの大山ねずの命神示教会について

簡単にご説明します。

 

大山ねずの命神示教会って何?

ちょっと聞きなれない名前ですよね。

設立は1953年9月。

 

供丸斎(本名は稲飯定雄)という方が

設立した新興宗教です。

供丸斎さんはすでに他界。

 

奉祭神は大山ねずの命で

代表役員の供丸姫(本名は森日出子)

がその化身だったとか。

 

稲飯定雄さんはもともと

銭湯を経営していたみたいですが、

その一角に神前を設けて

人の相談にのっていたそうです。

 

そしたら、「よく当たる」ということで

かなり評判になって、月に一回

講話を行うようになったそうですが、

入りきれないくらいの人が

集まったそうですよ。

 

そのため、宗教法人の認可を受けて、

正式に設立したそうですね。

 

ただ、営利目的の団体ではないようで、

行事や勉強会はすべて無料。

 

さらに、布教や宣伝はもっぱら

家族や口コミらしく、

他の新興宗教に比べると大分

大人しいというか、地味なイメージですね。

ただ、団体のビルは大きいです。

どうやってお金を集めてるのかしら…。

 

とはいっても、八十子さんがこの団体に

入信していたかどうかは

確定情報ではありません。

 

週刊誌の情報では宗教団体「A」

となっているので、はっきりとした

名前はわからないんです。

 

それで、週刊誌で語っていた

八十子さんの同級生も

八十子さんに誘われて、

1回入信したそうですが、

この団体の元信者が、

藤沢市内で凄惨な事件を

起こしたため、親せきから

退会するよう言われて

同級生は退会したそうなんです。

 

この、藤沢市内の凄惨な事件は

1987年に起こったあるバラバラ事件ではないか

と予想されていて、

その犯人が大山ねずの命神示教会の

元信者さんだったという話から、

同級生の話と一致するということで、

八十子さんが入信していたのも

この団体だろうということになったようです。

 

小室佳代(佳与)の信じていた霊媒師の正体は?

そして、

小室佳代(佳与)さんが

霊媒師のような人を連れてきた…

ということを、小室家がよく

通っていたという飲食店の

店主さんが語っています。

 

この霊媒師のような人の正体は、

宗教団体と関係があるのだと思います、

と八十子さんの同級生は証言していたので、

霊媒師=大山ねずの命神示教会の関係者か?

と予想が立てられています。

 

そして、小室佳代(佳与)さんが、

15年ほど前、つまり小室圭さんの

父親である小室敏勝さんが

亡くなった後に、

「霊が見える」という女性を連れて、

先ほどの付き合いのあった

近所の飲食店に来たそうなんです。

 

この女性が、霊媒師のような人のことです。

 

この飲食店には、小室圭さんが

幼稚園の頃から、小室家は

ずっと家族で訪れていたそうで、

顔なじみだったんですね。

 

小室敏勝さんが亡くなって、

おそらく不安定になっていた小室佳代さんは

その霊媒師のような女性を飲食店の店主さんに

紹介したそうです。

 

そして、そのお店で、

霊がみえるだの、お父さんが見てるよ…

だの、小室圭さんに話していたそうです。

 

そして、この飲食店の店主さんも、

宗教団体Aの関係者だったのかもしれませんね。

と証言したそうなんですね。

 

この飲食店の店主さんと

小室佳代(佳与)さんはかなり

親しかったのか、

小室敏勝さんが亡くなられたあとも、

度々訪れて、相談していたそうです。

閉店後も相談を受けるときもあったそうですよ。

 

この霊媒師のような人については、

八十子さんの同級生も

飲食店の店主さんも

宗教団体Aの関係者では?

と予想で話していますが、確実な話ではありません。

そう、完全に正体は謎の人なんです。

 

そのため、決めつけられませんが、

八十子さんが宗教に入信していたとしたら、

その子供である小室佳代さんが宗教に

入信していても不思議ではありません。

 

この霊媒師のような人物については

女性としかわかっていませんが、

現在も付き合いがあるのかは不明。

 

「洗脳」なんて話もありましたが、

確かに飲食店の店主さんの話だと、

佳代さんは「信じ切っている」という印象ですね。

 

そう思うと、母親(八十子さん)が入信していた

宗教団体の関係者では…?

と考えるのが、確かに自然です。

 

Sponsored Link

 

小室佳代(佳与)さんの育ちも判明

この八十子さんや宗教団体の話に伴って、

小室佳代(佳与)さんの育ちについて、

少し判明しています。

 

小室佳代(佳与)さんは1966年生まれなので

現在は50~51歳。

 

兄弟は弟一人。

父は角田国光。

母は角田八十子。(旧姓は不明)

祖母(八十子さんの母)と

同居していたことが分かっています。

5人家族でした。

 

小室佳代さんが小学校3~4年生のころに

神奈川県藤沢市に引っ越してきたといいます。

これは、1974年ころの話ですね。

 

ちょうど八十子さんの母親が

勤務していた会社の寮が壊されることになって、

引っ越してました。

 

そのあたりの詳しい話は関連記事で確認してください。

 

 

そして、高校は相模女子大学高等部

通っていたそうです。

これは小室佳代(佳与)さんの同級生の

お話しでした。

 

ただ、私立に通っていたものの

大学に進学したのかは不明です。

 

さらに、小室佳代(佳与)さんの父角田国光さんは

東和製作所という小さな工場に

定年まで勤めていましたが、

一家5人を一人で支えていますので、

私立の高校に通えるほど余裕があったのかが

疑問に残るところ。

 

しかも八十子さんはリウマチを

患っていたので、生活に

それほど余裕はなさそうですが…。

 

この当時、女の子で私立に通う…

というのはかなり珍しかったと

思いますしね。

 

小室佳代(佳与)さんの

育ちや家系について分かっているのは、

八十子さんの両親まで。

角田国光さんのご両親については不明です。

 

そのため、母方の情報がやっと判明してきましたが、

宗教の話も加わって、

さらに謎が深まって、「怪しさ」も

深まってしまっています…。

 

ネット上のコメントを見ても

 

・胡散臭すぎる

・どんどん怪しくなっている

・あかん

・別れてほしい…

・一般の結婚でも反対

・次々と嫌な情報しか出てこない

・眞子さまに幸せになってほしいから、やめてほしい

 

このような意見が

どんどん増えてきてるんですね…。

 

結局のところどうなの??

母方の情報が出てきて、

さらに怪しさが増してしまった

小室圭さんと小室佳代(佳与)さんですが、

難しいのは、

報道がすべて正しいとは限らない

ということですね。

 

煽りとか、刺激的に書くこともありますし、

事実が入り組みすぎて、誤報という

事態になることもあります。

 

基本的に思うのは、さすがに

皇族の方が、宗教団体に

入信している方と結婚することは

ありえないんじゃないかということです。

 

普通に考えればね。

 

何か思惑があればわかりませんが、

普通に考えると、身辺調査で

判明した時点で、却下される気がするんですよ。

 

普通に考えればね(;^_^A

 

事実かどうかははっきりしないのですが、

ミノも心配事が増えました…。

 

ただ、小室圭さんの母方は

ずっと苦労してきた…ということが

見え隠れする報道でした。

 

お祝いの気持ちが記事を書くごとに

だんだんとショボ~~ン(´・ω・`)

としてきちゃった…。

 

 

この記事のまとめ!・小室佳代(佳与)は1966年生まれ

・神奈川県出身

・年齢は50~51歳

・家族構成は父、母、弟、祖母だった

・父は工場勤務

・父と母は宗教に入信していた(らしい)

・宗教団体は大山ねずの命神示教会?

・佳代(佳与)という名前は宗教団体関係者がつけた(らしい)

・弟の名前もそうらしい

・相模女子大学高等部出身(らしい)

・霊媒師のような人物を頼っていた(らしい)

・霊媒師は宗教団体の関係者?

 

批判や怪しさは増すばかり…。

呼んでくださってありがとうございました!

 

 

 

Sponsored Link